バガヴァッド・ギーター

ここは非同期型ネットゲームFalse Islandの関連サイトです。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探索17日目

2010/02/19 07:12 [Fri]
特に考えずに話をクロスオーバー
バロウズ・クラウンさんの設定をお借りしてねりねり

プロフ絵の全体とだらだら落書き


あとクレイドルの人型時がどんな感じか
155.jpg
PTを組ませて頂いている、ヴィヴィの中身に即効で「受けですね」といわれた件。

彼の事を知ったのは偶然だ。


品評家達のくだらないパーティーに招待され……島へ足を運ぶ以前へと遡る。

最高級の煙草とワインを馬鹿のように飲み、吸い、人の噂話にパーティーは夢中になりっきりだった。

やれどこの芸術家の絵は誰を盗作しているだ

あの絵のモデルと画家は出来ているだ

最近起こった殺人事件はあの絵がそうだ、証拠にあの赤は人の血で塗られているだ

濃紫の上等な天鵝絨仕立てのソファに気だるげに腰掛、憶測ばかりが飛び交う会話をやや冷やかな眼差しでテーセウスは眺めていた。

「いつも暇そうにしているね。」

ハスキーながらも柔らかな声色がかかる。

視線をむけると、見知る顔がある。

雪焼けした褐色の肌に、雪のように白い髪。

暫く誰だったかと間を置くと、困ったように眉尻を下げ青年は改めて己が名を名乗った。

「忘れたのか?…まあ、去年だったからね。

 僕の名前はフェリクス―――」

「シャガール様。…思い出しました。

 貴方様のお作りになられる人形は、まるで生きているかのような精巧な物をお作りになられる。」

有難う。にこやかな笑みでフェリクスは答える。

実際に思い出したのは彼が抱えている少女の人形見てだが、噂では酷いペド趣味を持っていると聞いた。

「それで、なにか御用で?
 貴方様のご趣味に合う品は生憎と入荷しておりませんが。」

「酷い言い様だな、その噂はでたらめだから信じないでくれ。」

「左様で。」短く返し、興味でも失ったかのよう人ごみへと視線を移そうとする。

「君の好みそうな芸術家がいるんだ。」

自分の好きな?はてどのようなものだろうか、興味に視線はフェリクスへ。

魚が釣り餌にかかったとばかり、にやりと笑って見せ もったいぶるように人差し指をたて振ってみせた。

「写真家で名前はバロウズ・クラウン。
 彼の作品は一見すると……まあ、”今後の開花”を期待する写真を撮るんだが……」

やんわりと言葉を濁しながら話を続けるが、この男はこの手の行動にでると本当に長い傾向にある。

「それで?
 その開花がなにか関係でも。」

話の腰をへし折り、本題にかかる。

出鼻をくじかれたシャガールはほんの少し機嫌を損ねたが、肩を竦めて話し始めた。

「彼の作品の中で数点、悪魔にでも見初められたかのようなものを撮影するんだ。」

「ほぅ?」思わずそんな返答が漏れる。

シャガールはシガレットケースから細い煙草を1本、口へと加え続ける。

「僕も物は見ていないけどね。風の噂だから信憑性はないけど。」

そう付け加えるが。この男は確信や信用がなければ、それを口にしたがらない。

微妙に正直な所がある。

テーセウスはにこりと人の良い笑みを浮べ。

「面白いですね。とても興味がわきました。」

「だろう?」

話を区切る様、椅子を座りなおし懐から上階の一室のキーを取り出す。

それをフェリクスへとよこすと挨拶もろくにせず、機嫌よく席をたってしまった。

一人残る中、先ほどつまらない顔ばかり浮かべていた男は。

何か面白いものでも見つけたかのように上機嫌を浮かべていた。


































その日、フェリク・シャガールは行方不明となる。

フェリクス・シャガールと似た男と一緒に居たとされる少女は、怯えた様子で殺されただの喰われただのと言っていたが

”所詮は子供の言うこと”

信用を得る事も叶わず、売り飛ばされてしまいましたとさ



めでたしめでたし。

























まさかこんな地でその名前をみかけるとは思ってもみなかった。

テーセウスは招待状を書いている

筆は丁寧にそして文は熱心に

『ファンです、是非ご一緒させて下さい。』

招待地は人を狩れるとする地。

柔和に目元を細め

哂 っ て み せ る。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。